家事代行

使ってみよう、家事代行サービス

LINEで送る
Pocket

家事というのは、独身者であっても所帯持ちであっても必要なものです。

とりわけ独身時代には、家事をおろそかにしても誰も文句を言う人はいませんが結婚するとそうはいきません。

旦那さんが仕事から帰ってきた時、家の中がきたなかったり、夕飯ができていないとガッカリしてしまいます。

あるいは高齢で、思うように家事ができないと大変です。ここではそんな問題を解決することができる家事代行サービスについてご紹介いたします。

家事代行サービスとは

家事を代わりに行ってくれるサービス

家事代行サービスとは、読んで字のごとく家事を代わりに行ってくれるサービスです。

高齢社会といわれる今日では、こうした家事代行サービスは年々需要度が高まっています。ただし、家事代行サービスも「お手伝いさん」という形で昔からよく行われていた仕事でもあります。

ちなみに家事代行サービスの業務内容ですが、家主の代わりに家事全般を行う仕事なのでお掃除だけでなく、洗濯・お買い物・料理など様々な業務内容があります。

とりわけ体が思うように動けなくなった高齢者のお家では、こうした家事代行サービスは重宝しているといいます。

家事代行サービスとハウスクリーニングの違いについて

ダスキンなどでは、一般の人では中々難しいエアコンを洗浄するなどのハウスクリーニングが大変人気があります。

もちろんフィルターを取り外して、水洗い程度のことは素人でも簡単にできます。ところがさらにその奥のホコリやカビなどの洗浄などになると、素人が生半可な知識で行ったためにエアコンが動かなくなってしまったというケースもよくあります。

従ってダスキンなどのハウスクリーニングは、高齢者のお家でなくても多くの人が利用されているサービスです。

一方、家事代行サービスの場合には、そのお家にある洗剤や掃除機を使ってお掃除をしたり洗濯を行うサービスです。

そのため専門的な知識を習得したプロが、専用の洗浄液を使ってお掃除をするというサービスではありません。

家事代行をお願いする時のポイント・注意点

防犯面での心配

家事代行サービスには、お掃除や洗濯・お買い物・料理・ペットのお世話など様々な家事全般の業務を家主の代わりに行うサービスです。

そのため、時には1日に何時間も他人を自宅に招き入れることにもなります。もちろんそうなると、中には防犯面で心配という方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに以前芸能人の方で、いつも雇っている家政婦さんに高価なブランドバッグを何個も盗まれたというニュースがありました。

ただし、そのようなケースは極めて稀なケースです。そのため家事代行サービスを依頼する場合には、そうした防犯面においての心理的な抵抗感をなくしておく必要があります。

料金面での心配

家事代行サービスは、時間単位で料金が発生するようなシステムになっています。

そのため家事代行サービスをお願いする場合には、あらかじめ時間単位の料金設定を十分に把握しておく必要があります。

また、どの業者においても料金やサービス内容が一律ということもありません。むしろマチマチです。

例えば時間単位の料金が業者ごとに違うばかりでなく、お買い物やペットの世話・料理などは一切行わないという業者もあります。
そういう意味では、あらかじめ料金設定や提供されるサービス内容などを事前に電話で問い合わせたり、ホームページで調べたりしておくことも大切です。

家事代行サービスはこんなメリットが

生活に余裕ができる

近頃では、旦那さんの給料だけではやっていけないというお家が多くなっています。そのため、小さな子供さんを託児所や幼稚園に預けながらパートに出かける奥さんというのも多くいらっしゃいます。

そうなると毎日があわただしくなってしまいストレスがたまったり、仕事でミスを冒す・交通事故を招くなど様々なリスクが伴ってしまいます。

従って、1日中お手伝いさんを雇う程の経済的な余裕はないにしても、わずかな時間だけでも家事代行サービスを利用するとあわただしい生活やストレスから解放されるようになります。

仕事に手抜きが少ない

家事代行サービスは、特別な技術を習得した人が行う業務ではありません。

その代り仕事として割り切った上で、お掃除や洗濯など様々な家事を代行してくれます。そのため、仕事に手抜きというのがありません。

そうしたことからも、普段部屋の隅々までキチンとお掃除をしない主婦の方であれば、1日家事代行サービスをお願いするだけでも見違えるように綺麗になっているに違いありません。

まとめ

近年、需要度が高まっている家事代行サービスについてご紹介いたしました。

家政婦さんを雇うことはできなくても、わずかな時間だけでも家事代行サービスを利用するときっと助かるでしょうね。

こちらの記事もどうぞ → スーツがテカった時の対処法と予防法を紹介

LINEで送る
Pocket