家を守る

虫や動物の被害が出た時の対処法

LINEで送る
Pocket

年々様々なアレルギー症状を訴える人が増えていますが、中でも重症アレルギーの9割はダニだといいます。おまけに断熱化が進んだ住宅は、人が住みやすいのはもちろんですがダニにとっても同様です。

また親としていたたまれない小児喘息やアトピー性皮膚炎についても、ダニやダニの死骸・フンが関係しているといいます。

ここでは、そんなダニをはじめとした、住まいを取り巻く害虫や害獣対策についてご紹介いたします。

本当に効くダニ対策はコレ

夜行性のダニにはダニ取りシート

ダニは、ダニアレルギーの原因にもなります。とくに赤ちゃんなどがいるお家では、ダニ対策は必須です。そうはいってもダニは小さいので、気にしないという人もいるかもしれません。ところが繁殖力がすさまじいのです。例えば150匹前後のダニでも、数か月後には7万とか8万という数に膨れ上がってしまうのです。

そんなダニの駆除ですが、掃除機をかけるとか燻煙式の殺虫剤が真っ先に浮かんできます。しかしながらダニは夜行性です。そのため昼間駆除しても、安全な場所に身を隠してしまい十分な効果が得られません。そこでおススメしたいのは、ダニが好む香りで引き寄せてとらえる「ダニ捕りロボ」などのダニ取りシートです。

プロ顔負けのダニ駆除機械「ベルミトール水性乳液剤アクア」

ダニは目には見えないので、プロの業者にお願いするという人も多いでしょうね。ところがプロの業者にお願いすると出費が痛いですよね。おまけに生きているダニを退治しても、卵が孵化するので数回に分けて駆除する必要があります。

そこでプロ顔負けのダニ駆除機械をご紹介します。ベルミトール水性乳液剤アクアという商品ですが、12000円ほどなので、このくらいのお値段であれば業者を2回か3回分くらいは雇えてしまいます。ダニの最盛期でもある6月から9月の間に何回かに分けて使うと、ダニや卵から孵化したダニまで退治することができます。

もしも家にネズミが出たら、スグにやるべきこと

粘着シートがおすすめ

住まいの屋根裏まで這い上がることのできるクマネズミは、ネズミの中でも一番手ごわいといわれています。もし夜中に天井裏をゴトゴトと走り回るネズミの音がしたら、すぐにでも対策を打つ必要があります。ネズミの寿命自体は3年ほどですが、繁殖力がすさまじいのです。

そのため、ネズミを見かけたらすぐにでも対策を打たないと家じゅうがネズミだらけになってしまいます。そんなネズミ退治ですが、毒エサが効かないといったネズミも現れているようです。手軽なネズミ駆除用品としては、粘着シートが一番おススメです。これなら100円ショップにもあります。

こちらも参考になりますよ。自治体のサイトですが、よかったら目を通してみてください。
ねずみ対策|船橋市公式ホームページ

様々なネズミ駆除用品

ネズミといえば、住まいに出る代表的な害獣です。そのため様々なネズミ駆除用品が販売されています。トムとジェリーのマンガによく出てきたのは、バネ式です。その他にも、かご式や毒エサタイプ・粘着シートタイプなど様々です。

それぞれには長短があるので、一番使いやすいと思うものを使うのがよろしいかと思います。その代りネズミは繁殖力がすごいので、ネズミがいたらすぐにでも何らかの対策をする必要があります。それから、家じゅうのネズミを駆除した後の対策も必要です。

駆除した後は、侵入口をふさがなくてはいけません。そうしないと、またネズミが家に侵入してきます。しかしこの侵入口をふさぐのは、とても困難な作業で、素人にはほぼ無理と考えてください…。

ネズミ退治の方法について、グッズの使い方や対策をとても詳しく書いてあるサイトがあります。
知りたい方はこちらへどうぞ。

その他の害虫・害獣対策の豆知識

住まいの害虫の代名詞的な存在・ゴキブリ

ゴキブリは、台所を不潔にしているとすぐに見かけるようになります。そのため、台所は常に清潔にしておく必要があります。またすでにゴキブリが徘徊するようになった場合には、市販のゴキブリ駆除用品をすぐにでも設置することも大切です。

幸いにもゴキブリは、ネズミほど手ごわい相手でもありません。市販の駆除用品を何か所も設置すればそのうちに退治できます。それから再度ゴキブリに侵入されないように、台所を清潔に保つということが何よりも大切です。

ハエや蚊

住まいの害虫には、ゴキブリやネズミ以外にもハエや蚊に悩まされることがあります。近頃の住宅は、昔ほど隙間がないので窓さえ網戸にしておけば被害も抑えられます。その代り台所に食べ物を放置しておくと、やはりどこからともなくハエが集まってきます。

また夏になると、蚊もどこからともなく侵入してくることがあります。幸いにも昔のように、蚊取り線香のような手間のかかる対策は必要ありません。今では電子蚊取り器が一番手間がかからないんで定番となっています。

まとめ

住まいの害虫や害獣対策についてご紹介いたしました。ゴキブリやネズミは、目に見えるので誰もが警戒します。ところがダニは目に見えません。知らないうちに、アレルギー症状に悩まされる事態にもなるので気をつけたいですね。

 

LINEで送る
Pocket