網戸

網戸の汚れをスッキリ!掃除方法を伝授します。

LINEで送る
Pocket

お盆や年末の大掃除の際には、窓ガラスや網戸のお掃除は何かと厄介なものです。とりわけ網戸は、あまり強く押すと破れてしまいます。

その反面、意外にも汚れが酷い部分でもあります。例えば、濡れた布巾で網戸をこすっただけでも布巾が真っ黒になってしまいます。

ここでは、そんな網戸の汚れをスッキリと落とす裏ワザというか、巷で流行しているお掃除アイテムを使いながらご紹介してみたいと思います。

メラミンスポンジを使った掃除方法

「激落ちくん」で有名なメラミンスポンジ

メラミンスポンジとはいっても中々ピンとこない方も多いかもしれませんね。その代り、「激落ちくん」といえば、余程世情に疎い方でなければご存知なハズです。

実は今流行りの「激落ちくん」もメラミンスポンジでできているのです。

このメラミンスポンジとは、分かりやすく言うとメラミン樹脂を原料にしたスポンジのことです。

おまけにメラミンスポンジは、洗剤を使わないでもステンレスやガラスなどをピカピカにしてくれる効果があるのです。

その上、奇妙なことに使えば使う程ポロポロと削りカスがこぼれ落ちて小さくなっていくという性質もあります。

油汚ればかりか網戸の汚れ落としにも最適

メラミンスポンジは、使えば使う程小さくなっていくという性質があります。

これは、磨いている物の汚れを落としながらドンドンと摩耗している証拠でもあります。
言い換えれば、その身を削りながら役に立とうとしてくれているのです。何とも涙ぐましいですね。

そうしたこともあって、近年爆発的な人気を呼んでおり巷では万能洗剤ともいわれています。
その代り、表面が塗装されたものやツヤのあるフローリングには適しません。摩耗力が強すぎるからです。

その一方では、キッチンで使用している物というのは油汚れが激しくなります。そうした油汚れを落としたいという場合にはメラミンスポンジは最適です。

おまけに、網戸などお掃除がしにくい部分にもこのメラミンスポンジは最適です。

ストッキングを使った掃除方法

伝線したストッキングの上手な利用法

伝線したストッキングをもったいないからといって、いつまでも穿いているとみっともないですね。

もちろん今時そんな人はいないかもしれませんが、気が付かずに穿いているという方はたまに見かけます。ところでそんな伝線したストッキングの上手な再利用方法があるのです。

それは、掃除用具の代わりに使うという方法です。

とりわけキッチンのシンクや蛇口の水垢は、この伝線ストッキングをスポンジの代わりに使うとよく落ちます。

何せストッキングは、化学繊維が編みこまれた物なので網目の摩擦力が頑固な汚れを落としてくれるのです。

網戸の汚れやホコリ落としに最適

伝線したストッキングを細長い棒の先に付けると、ちょっとしたホコリ取りになります。

例えば、窓ガラスの上の部分など手が届きにくい所をそれではたくと簡単にホコリや汚れが取れます。

また網戸などデリケートな物の汚れやホコリを取る場合にも、こうした伝線ストッキングは役に立ちます。とにかく、家中の汚れやホコリを取るには最適なアイテムとなってくれるのです。

サッシや窓枠の汚れをとる方法

中性洗剤を使う

サッシや窓枠の汚れの中には、カビ菌が数多く含まれています。従って、単に汚れを落とすというだけでなくカビ菌を殺す必要もあります。

そのため、台所で使う中性洗剤をスプレーします。その後、布巾やキッチンペーパーで汚れを落としていきます。

最後の仕上げは、カビ菌を殺す作業です。これには、医療などで使われている消毒用のエタノールをスプレーするとカビ菌を簡単に退治することができます。

ただし何分にもエタノールは引火しやすいので、ストーブはあらかじめ消しておく必要があります。

カビキラーを使う

サッシの窓枠というのは、何層にも区切られているので掃除するのがとても面倒です。そのためまずは、隙間ノズルのついた掃除機でホコリを吸い取るようにします。その後カビキラーをスプレーしながらカビ菌を退治しながら、布巾やキッチンペーパーなどで汚れをふき取っていきます。

通常の窓には、お酢を水で薄めて水垢を取るという方法もありますが、やはりカビ菌を退治するにはカビキラーが最適です。とくに窓枠など水分でジメジメとしやすい部分には、カビ菌のたまり場ともなっています。そのため、単に汚れを落とすというだけでなくカビ菌を退治することを忘れてはいけません。

まとめ

近年流行っている裏ワザを使った網戸な身近なお掃除方法についてご紹介いたしました。

とりわけ伝線したストッキングは、いろんな部分のお掃除アイテムとして使えるので一度試してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もどうぞ → 窓の掃除と鏡のウロコ・水垢を取るコツ

LINEで送る
Pocket